きのこの甘辛煮とフランスワイン


きのこが美味しい秋の季節に食べたい一皿!

常備菜としてストックしておいて、さっと食卓に出せるおつまみです。

ami hayamaのロングセラー、フランス・ローヌ地方のドメーヌ・ラターを合わせてみました。たっぷりきのこのエキスにマッチしたのは「ガメイ」種を使った赤ワイン。ピュアでチャーミングな果実味が口の中で見事に調和しました。ほっとする組み合わせです。


【材料】2~3人分 ・エリンギ 1パック ・しめじ 3/4パック ・舞茸 1パック・しいたけ 大4~5個 他季節のきのこ(きのこ類は3種類以上使うと味に膨らみが出ておすすめです!) ・にんにく 1かけ ・オリーブオイル 適量 ・ブラックペッパー 適量 ・青しそ 2~3枚 (a) ・オイスターソース 大さじ2 ・醤油 小さじ3 ・砂糖 小さじ3 ・酒 大さじ2

【作り方】 1.きのこ類を食べやすい大きさにカット、にんにくは潰しておく。 2.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ中火で加熱。 にんにくの香りが立ってきたらきのこ類を入れしんなりするまで炒める。 3.(a)を回し入れ炒める。少し香ばしく焦げるくらいが美味しい。 4.水分がとんだらブラックペッパーを加える 仕上げに青じそを添える


-合わせたワイン-

ガメイ 2018 ¥2,400

造り手:​ドメーヌ・ラター

​産地:フランス・ローヌ

品種:ガメイ

ご購入はこちら


【ワインと合わせるポイント】

こちらのレシピは、オイスターソースを加えてコクをプラスしています。 また、ブラックペッパーを多めに加えるとアクセントになってほんのりスパイシーな赤との相性がとても良くなります。

同じ生産者で品種違いの「シラー種」の赤ワインはスパイシーな胡椒感が特徴的。こちらもよく合いますよ♪お好みでどうぞ!


シラー 2019 ¥2,400

造り手:​ドメーヌ・ラター

​産地:フランス・ローヌ

品種:シラー

ご購入はこちら