Q.「角打ちワインって何ですか?」という質問にお答えします!


皆様こんにちは。ami hayamaのmihoです。

子供たちの新学期が始まって一週間が過ぎ、そわそわした気持ちが少し落ち着いてきました。

春休み中お休みしていたお弁当生活も再開!

気張らず頑張っていきましょう🍙


ami hayamaでは4月から待ち望んでいた角打ちワインの営業を再開しました。

そもそも「角打ちってどういう意味?」というご質問をいただくことが多かったので、それについて書きたいと思います。


「角打ち」という言葉、はじめは私も、

か、かどうち?

角地にある立ち飲み屋のこと??

なんて思っていました笑

正式な読み方は「かくうち」です。


調べてみると、角打ちとは、

・もともと酒屋さんで買ったお酒をその場で飲めるお店のこと

・酒屋さんの隅っこで飲むこと

・日本酒の計り売りで四角い升でお酒を飲むこと

などいろいろな説があり、はっきりとした語源はないようです。

(角打ちが盛んな北九州から広がったと言われていますね。飲み歩きたいよー!)


とにかくお酒を飲むのが好きな人にとっては、よくわからないけれどときめく言葉なんですよね笑

言葉を聞いただけでテンションが上がるというか、なぜなんでしょ?

ami hayamaでは敷居が高いと思われがちなワインの敷居を低くして、もっとワインを気軽に楽しんでいただきたい!というミッションがあります。

なのでお酒を気軽に楽しめる「角打ち」のイメージととリンクさせて、「角打ちワイン」と命名した次第です。

ワイン屋ならではの手頃な価格で、グラスワインを一杯から楽しんでいただきたいと思っています。

ワインのあてになるようなおつまみもご用意しておきますね。

あと全然関係ないんですが、この立ち飲みスペースの一枚板カウンターがすごく気持ちいいんですよ!

無意識にずっとさすっている方も結構お見かけします笑

この一枚板、私の出身地である秋田県の秋田杉を使用しています。



ami hayama自慢のカウンターでまずは一杯、お気軽に飲みにいらしてくださいね!

(もう一つの自慢は角打ちで、泡が飲めること!)


ワインショップ営業時間中、いつでもお楽しみいただけます。


【ami hayama営業時間】

11時〜21時(火水 定休日)


ワインを飲み慣れてない方もぜひ!

優しいスタッフが色々お答えします。

お越しをお待ちしております!