ouchigohan_top.jpg

おうちごはんに、ナチュラルワインを気軽に合わせて。

​おうちワインがもっと美味しく楽しい時間になるよう、お料理に合わせたワインとの美味しい組み合わせを
ami hayamaスタッフが提案していきます。
ちょっと意外な組み合わせに、新しい発見があるかもしれません。
​ナチュラルワインの特徴は、なんといっても飲み疲れしない優しい味わい。普段のおうちごはんにも、そっと寄り添ってくれます。また、味わいの変化が楽しめるワインも多いので、すぐに飲みきらずに数日かけて味わえるのも家飲みならではの魅力。ナチュラルワインと美味しいごはんで、豊かな時間を!

湘南ビーチFM_210917
00:00 / 11:47

「秋に食べたいおうちごはんとナチュラルワイン」
代表mihoが湘南ビーチFMに出演した際のアーカイブです!(番組名「789 TO YOU」)
「秋の味覚」をテーマに、おすすめのおうちごはんとワインの組み合わせを提案しています!
​ぜひお聴きください♪

nikujyaga

​肉じゃが  スロヴェニアワイン

アセット 1_2x.png

家庭料理の定番、肉じゃが。

今回ご紹介するレシピは水を加えないで作るので、素材の旨味がぎゅっと濃縮された味わいになります。

滑らかで丸い味わいの赤ワインに合わせるのも◎ですが、

ami hayamaが提案したいのがスロヴェニアのオレンジワイン!

牛肉の甘辛い味わいに負けない、樽由来のふくよかでリッチな味わいと、しっとりとしたワインの余韻が絶妙にマッチしました。

​しみじみ美味しい組み合わせです。

-合わせたワイン-
シヴィ・ピノ  ¥4,378
造り手:​カバイ
​産地:スロヴェニア 品種:ピノ・グリ

sivipinot
 

【材料】材料3~4人分
・豚または牛肉……200g・じゃがいも……3個
・玉ねぎ……1個 ・醤油……大さじ2と1/2
・砂糖……大さじ2 ・酒……大さじ2

【作り方】

1. お肉は食べやすい大きさに、じゃがいもは乱切りに、玉ねぎはくし切りにする。
2. 鍋に油を熱し、お肉をさっと炒める。
3. お肉にだいたい火が通ったら、すべての具材を入れて全体に油を回すように炒める。
4. 砂糖・醤油・酒を入れてふたをし、弱めの中火で15~20分煮る。上下を入れ替える時は煮崩れないようにボールにあげてまた鍋に戻すと全体に味が回る。
5. じゃがいもにすっと竹串が通るまでやわらかくなれば完成。

アセット 1_2x.png

【ワイン     合わせるポイント】

豚肉で作る場合は、牛肉と比べてさっぱりとした味わいになります。

玉ねぎの甘さやじゃがいものホクホク感にもとても相性の良い、フルーティで適度な酸味のあるリースリング種(白ワイン)もおすすめです。

リースリング2020  ¥3,410
造り手:​イミワイナリー
​産地:ドイツ・ファルツ (醸造:ケルン)
品種:リースリング

riesling2020.jpg

赤ワインを少し足したり、隠し味にバターを入れるなど、洋風な味わいに仕上げると、ワインの幅も更に広がります。お気に入りの組み合わせを​お楽しみください!

\もう1本/
肉じゃがにおすすめのワイン

red_scrabble.jpg

 レッド・スクラブル ¥3,520
造り手:​イミワイナリー
​産地:ドイツ・ファルツ(醸造:ケルン)
品種:ピノノワール57% シラー20%
フリューブルグンダー18% メルロー5%

miho

牛肉で作るしっかりとした味付けの肉じゃがには、滑らかなタンニンと、豊かな果実味の感じられるこちらの赤ワインもおすすめ!

アセット 1_2x.png
アセット 2_2x.png

↓情報の更新はSNSをチェック↓

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
line追加.png

↓オンラインストアはこちら↓

 2021-07-29 13.39.20.png