cap.jpg

スクリューキャップの魅力

IMI Winery

「なぜIMIワインのほとんどはコルクを使っていないの?」

H.J.png

IMIワイナリー 醸造家

Jonathan

頻繁にこの質問を聞かれます。
本当に良いコルクは高価です。
一方安価なコルクには通常、TCA※の成分が含まれているため、
少量でもワインを破壊する可能性があります。
そのため、ワインの価格をできるだけ低く抑えるために、
主にスクリューキャップを使用しています。とても信用できるからです。
しかし、高品質の赤ワインでは、費用を惜しまず、
最高のコルクのみを使用しています。

(2021.1.21instagramより抜粋)
※TCA:トリクロロアニソールという「コルク臭」の原因物質。カビ臭い風味をもたらす。

スクリューキャップのメリット
1:コルク臭が発生しない
2:酸素透過量が少なく、ワインの寿命が伸びる
3:瓶差が発生しない
4:風味の付与/除去がない
5:耐久性に優れる
6:周囲の温度に影響を受けない
7:開栓、再栓が容易

スクリューキャップの魅力について

もっと詳しい情報はこちらから

note.png

ami hayama 公式note

参考文献・情報元:AWRI、アモリム、ノマコルク、 ヴィノテーク2019年3月号