「にんじんとりんごのラペ」とフランス白ワイン


にんじんとりんごのラペ

フランスではおなじみ、家庭やビストロなどで登場するキャロットラペ。本来ラペとはフランス語で「おろす」という意味があり、おろし器でスライスしたにんじんをビネガー系ドレッシングで味付けしたものになります。今回は包丁で千切りにしてシャキシャキした食感を楽しめる一品に。りんごを入れてより爽やかな味わいになりました。


にんじんとりんごのラペ

【材料】

(2~3人分)

・りんご 1/2個(皮ごと)

・人参 中1本

・塩 小さじ1/2

・オリーブオイル 大さじ1

・白ワインヴィネガー 大さじ1

・ホワイトペッパー お好みで

【作り方】

①りんご、人参は細めの千切りに。ボウルに入れて塩をまぶし10分ほど置いておく。

②別のボウルにオリーブオイル、白ワインヴィネガーを入れて混ぜ合わせておく。

③水気を切った①を②に入れ混ぜ合わせ、お好みでホワイトペッパーを加え混ぜ合わせる。

④冷蔵庫に20~30分入れ、味をなじませる。器に盛り出来上がり。


合わせたワインはこちら

NOFASA Blanc 2021 3960円税込

産地:フランス/ロワール

品種:ゲヴェルツ90% シャルドネ10%

造り手:ドメーヌ・グラン・クレレ


ビネガーのような酸味がりんごと気持ちよくマッチ!

試食と試飲の様子は公式Instagramのリール動画で公開中です。

こちらもよろしければチェックしてみてくださいね。