top of page

この空間、不思議な場所



こんばんは!ami若手のしゅんすけです お正月三が日は、様々な方に角打ちをご利用頂きました!ありがとうございます!!!!!

角打ちサービスが始まりました、去年の4月から僕もamiにジョインいたしました。 それから、角打ちについて何となく感じていることがあり、先日の3日間で確信に変わるようなことがあります。

それは「この空間、何かあるな!」です。

…。

amiは基本的に立ち飲みです。 設立当時は、ランチもやっておりその名残がGoogle検索に残っています。しかし、3年前よりお店の方針の「ナチュラルワイン専門店」に沿う形でランチを中止し、去年の4月から“角打ち”として飲食を再開いたしました。 (一応、amiには立派な厨房があります!)

ナチュラルワインを通してお客様と繋がる。喜んでもらいたい!

そんな気持ちをもって、“食”ではなく、“飲”であるナチュラルワインに軸を置いた角打ちをやらせていただいています! そして、ワインにあうおつまみのご提供(写真2枚目参考)

…。

さて、この角打ち空間ですが、お客様と貴重なお時間を過ごす中、毎回「何かあるな」と感じさせられます。 何か、いつもいい感じの会話が生まれたり、お客様どうしで会話が弾んだり、そこで意外な繋がりがあって世間は狭いね的なことになったり。

正直、何が原因なのか分かりません。 単にお酒の力なのか。ワイン好きがお店に来るから。ワイン屋は相場が高いから。カウンターが木だから。木とお客様の接地面が絶妙な角度で心地いいから。など… 確実に言えることは、ナチュラルワインの力をお借りしてること。

角打ち提供側、しゅんすけといたしましてぶっちゃけて申しますと、初めてお会いする方たちとカウンターを挟んで空間をともにすることに気まづさを感じることは往々にしてあります!

それは、きっとお客様も同じことを思われてますよね。 申し訳ありません!

ですが、ここにきて確信に変わったことがあり、それは、必ずこの気まずさは馴染んで溶けるから安心して気まずさも楽しんでいいことです!

それは、提供する一杯をしっかりと選べられたら必ず喜んでもらえるから。また、目の前にいらっしゃるお客様は「ami hayama」に来てくださるお客様だから。それとamiのこの空間に力があるから! こんな風な理由があって、大丈夫だと感じています。

「はじめてここに来ました」  初めは誰でも緊張します。もちろんこちらもです。 ですが、セラー空間以上に、この角打ち空間はそんな距離感を馴染ませて溶かすような力があります!! 僕も毎回不思議だなぁと思いながら、なんだかこちらも幸せを感じられるような、そんな思いをamiではさせていただいてます。

だから、amiの角打ちを気になっている方は、お時間ある時、もう、来てみちゃってください!


もしも入ってみて、なんか違うなって思われたらもう本当にそのままお店を出てしまっても構いませんので、とにかく何となくでも来てみてください!! 何か新たな発見があるといいな!

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします いつでもami hayamaでお待ちしてます。

※角打ち : 11〜21時(定休火水

Kommentare


bottom of page