top of page

角打ちワンシーン


こんにちは!ami若手のしゅんすけです 本日のおすすめ角打ちワインはこちら

MARESA 2021 マレーサ 価格 : ¥3,300(角打ち¥1,000) 産地:イタリア / カンパーニャ 品種:ファランギーナ

Bland’anzera 2020 ブラン ダンセーラ 価格 : ¥4,200(角打ち¥1,100) 産地:スペイン / カタルーニャ 品種:マカペオ、モスカテル、ガルナッチャブランカ



あけましておめでとうございます! 今日はami hayama初売り最終日 お陰様で1日から3日間、楽しく働かせていただきました!ありがとうございます どうぞ今年もよろしくお願いいたしますー!!

福箱もそうですが、角打ちも森山神社へのお参り後やお散歩途中に一息と、様々な方々にご利用いただけました!

そんな角打ちでのワンシーン…。 お客様「あの、今飲んだこの一杯と比較して楽しめるようなワインってあったりしますか?」 僕「(お!すぐには思いつかないけど面白い!)はい!ちょっと考えてみますね!」 お客様「なんか変なリクエストしてしまいましたね」

大丈夫です!全然気にしないでください!! ワインのメニュー表がない角打ちでは、お客様とコミュニケーションと試飲を通して一杯を決めます。 なので、お客様が角打ちにいらした瞬間は僕もお客様もどんなワインがそこで生まれるか分かりません! そんな予定調和のない、空白の豊かさみたいなのが僕は好きです。 ぜひぜひ、色んな角度からリクエストくださいませ。(いじわるも歓迎いたします)

今回ご紹介するワインは、そんな角打ちのワンシーンで生まれた2本です。

一杯目がマレーサでした。 ちなみに、このワインの特徴は酸にあります。「エキゾチックな酸」 はて。エキゾチック×酸ってどんなんだ?最初僕はそんな疑問を持ちつつ飲んでみました。 そしたら分かりました!!確かにエキゾチックな酸だと。面白い!! そんな体験をお客様にもと、試飲の後ご提供しました。

続いて、2杯目。 比較のできるワインをとのこと。ファランギーナ比較か。イタリアワイン比較か。白ワイン比較か…。頭の中ではどんどん比較の方向性が逃げの方向へ。

しかし、角打ちしゅんすけ、空き時間に空いてるボトルの試飲してるだけあり(笑)、角打ち対策は◎! そういえば特徴的な酸を楽しめる一本があったなぁ。

2杯目に提供いたしましたワインは、スペインのオレンジワイン。 スペインらしい、明るくて元気で野生的な酸味が面白いワインです! 開けてからしばらく経っていますが、この酸の面白さに深みが増したように思えます。

このお客様とは、一杯目のイタリアのものとは世界観の違って、どちらもナチュラルワインらしい自由な味わいを比較して楽しむような角打ちになりました!

ami hayamaの“ami”は、フランス語で“仲間”。 ここでは、ナチュラルワインを通して、ワイワイと心の通った時間を過ごせます。 この体験をぜひ楽しみにいらしてください。

いつでも、お好きな時にいらしてください♪ ami hayamaで、お待ちしてます。

※角打ち : 11〜21時(定休火水)


Comentários


bottom of page