グラタン・ドフィノワとスロヴェニアワイン


「ドフィノワ」はフランス南東部のドーフィネ発祥のフランス郷土料理で、じゃがいものグラタンを意味します。

​玉ねぎではなく、長ねぎを使うのがポイント!風味が格別に良くなります。


【材料】4人分 ・じゃがいも 4個 ・長ネギ 2本 ・アンチョビ 3枚 ・おろしチーズ 100g ・生クリーム 1カップ ・にんにくすりおろし 1/2かけ ・ブラックペッパー 少々

【作り方】 1.じゃがいもは洗って皮をむき3㎝くらいの厚さに輪切り。水にさっとさらしてレンジで約5分。 2.アンチョビは手で小さくちぎっておく。 3.長ねぎを3~5㎝の長さにカットし縦2つ割にする。 4.生クリームにすりおろしにんにくを混ぜておく。 5.耐熱容器にじゃがいも、アンチョビ、ねぎ、の順に全量の1/3量ずつ重ね入れ4の生クリーム少々 これを順に重ねていく。 6.最後に生クリームを全体にかけブラックペッパ少々、チーズをちらす。 7.200~250℃のオーブン中段で約25分焼く



合わせたワインは上品な果実味とほどよいボリューム感のあり、エレガントなブルゴーニュワインを想像させるスロヴェニアの白ワイン。

アンチョビの塩っ気と生クリーム、チーズが見事にマッチしました。


Breg Cuvee White2018 3300円

産地:スロヴェニア

品種:ラスキリースリング、シャルドネ、 ソーヴィニョンブラン

造り手:マロフ

ご購入はこちら


【ワインと合わせるポイント】

こちらのレシピはホワイトソースではなく、生クリームのみの仕上がりなので、見た目よりもあっさりとした味わいです。

今回合わせたワイン、ステンレスタンク熟成のややライトな味わいによく合いましたが、バターや小麦粉を使ったより濃厚なソースで作るグラタンには、木樽で熟成させた更にリッチな味わいのシャルドネがおすすめです!