カツオのタルタルとドイツ赤ワイン


切って混ぜるだけ、簡単&時短、

なのにとびきりおしゃれ!

​気分が上がるワインのおつまみレシピです。

ぱぱっと作って、あとはワインをゆっくり楽しみましょ。


カツオのタルタル 作り方

【材料】4人分・カツオ 200g ・赤タマネギ……4分の1個 ・ ニンニク……1片 ・生姜……お好みで ・パクチー……お好みで ・ディル……お好みで ・オリーブオイル ……大さじ1 ・粒マスタード……小さじ1 ・しょうゆ……大さじ1/2 ・塩……小さじ1/2 ・こしょう……適量

【作り方】

1.赤タマネギは粗みじん切りにした後、水を2~3回変えて十分に水にさらして辛みを取ってから、キッチンペーパーなどでしっかり水気を切る。 2.ニンニク、パクチー、ディル、生姜をみじん切り。 3.カツオを1センチの厚さに切ります。さらに幅1センチの細切りにします。それをまた1センチに切ると1センチ角のカツオの山ができます。この山を包丁でたたく。 4.⑴、⑵、⑶をボウルに入れ、しょうゆ、塩、こしょう、粒マスタード、オリーブオイルを加えて、ゴムベラなどで全体的に良く混ぜる。 5.器に盛りディルを飾りに。お好みでミニトマト、すだちを加えても◎。

-合わせたワイン-

RED SCRABBLE レッドスクラブル

造り手:​イミワイナリー​

産地:ドイツ・ファルツ(醸造ケルン)

品種:ピノノワール40% 、シラー13% 、フリューブルグンダー35% 、メルロー12%


薬味やハーブをたっぷり使った今回のレシピには軽やかなベリー感とスパイシーさのレッドスクラブルがよく合いました。



\もう1本/

カツオのタルタルにおすすめのワイン


Pinot Noir Heiligenberg

ピノノワールハイリゲンベルグ

造り手:​イミワイナリー​

産地:ドイツ・ファルツ(醸造ケルン)

品種:ピノノワール


紫蘇や青ネギなどプラスした和の薬味にも軽やかな薄うまが

相性よしでした!


【ワインと合わせるポイント】

魚介に赤ワイン!?と思った方は一度ぜひお試しください!

今回のカツオのタルタルは、お醤油にオリーブオイルを加えることで洋風なまろやかさが広がり、香味野菜やハーブがたっぷり入ることでカツオの臭みを隠してくれて、

赤ワインがさらに美味しく感じられるami自慢のレシピになりました。

カツオの鉄っぽい風味と赤ワインの酸味とスパイシーさの組み合わせが個人的にヒットでした!

ワインの合わせ方は難しく考えず、例えばお肉でもお魚でも、

白身(鯛、ヒラメ、鶏肉、豚肉など)には白ワイン、

赤身(マグロ、カツオ、牛肉、鴨肉など)には赤ワイン、

と色をリンクさせてみると良いかと思います。

そしてお肉に白ワインを合わせる時は、しっかり強めな味わいのワインを、

お魚に赤ワインを合わせるときは、軽めでタンニン弱め(渋くない)のワインを、

と考えればあまり外すことは少ないないのかと。

万が一、外してしまった時は、「これ合わなかったねー!」と笑い合いましょ!